データ分析「事始め」 ~Excelを利用した統計の基礎~

データ分析、統計と聞いて「わからない」「取っ付きにくい」「敷居が高い」と感じており、何とか克服したいと願っている超初心者を対象としたコースです。
統計分析できるようにするExcelのアドイン設定から、分析するためのデータの形式、クロス集計するためのピボットテーブルといった、データ分析の事前準備についてまず解説します。その上で、基本統計量、t検定、相関分析、回帰分析といったデータ分析の基本を解説しています。
演習用のエクセルデータをダウンロードできるため、すぐに学習を進めることができます。

  • コンプリート・コースには学習に必要な全てのレクチャーがセットされています。

学ぶ内容

Excelを統計解析できるように「アドイン設定」により、シン・エクセルに変身させることができる。
データの取り扱いを学修できる。
クロス集計表、基本統計量を学修できる。
統計分析といわれる「t検定」「相関分析」「回帰分析」を学修できる。

受講に必要なもの

Microsoft Excel(Microsoftでサポート中のパーションであること)とパソコンをご用意ください。


コースに含まれるレクチャー

§1.Excelの設定:Excelの分析ツールを利用できるよう準備する

§2.データを分析できる形式にする:分析しやすくするためのデータの入力形式、取り扱いを理解する

§3.データを集計する(クロス集計):Excelピボットテーブルによるクロス集計表の作成方法を学ぶ

§4.基本統計でデータの特性を理解する:基本統計量の算出方法を学ぶ

§5.平均の差t検定:項目間の平均値に差があるかどうかの検定方法「t検定」を学ぶ

§6.データ間の関係をみる(相関分析):項目間に関係があるかどうかの「相関分析」を学ぶ

§7.データの因果関係をみる(回帰分析):結果と要因の関係を調べる「回帰分析」を学ぶ

このコンテンツの視聴には支払いが必要です。

カートに入れる

お支払い後、レクチャーを受講できます。

カスタマーレビュー

評価 5 / 5. 評価数: 1

5段階評価の星をクリックしてください。

コメントを残す